ストーカーによる仕業!?鍵トラブルの相談は専門業者に依頼を

鍵トラブルは鍵の専門業者へ!ストーカーから自分を守る 鍵トラブルは鍵の専門業者へ!ストーカーから自分を守る

ストーカーによる嫌がらせ~鍵トラブルなら業者にお任せ~

模型と鍵

鍵に関するトラブルが発生したときは、鍵の専門業者に相談しましょう。鍵トラブルやそれに対する業者の対応、そして対応時の費用相場などを質問形式で紹介します。鍵トラブル対策と併せて知っておくと安心です。

鍵トラブルに関することであれば業者に依頼しよう


帰ってきたら鍵穴に接着剤が塗られていて、差し込めません。誰がやったのか分からないし、怖いので早く家に入りたいです。至急来てもらうことって可能ですか?
鍵穴に接着剤が塗られていた、という被害事例は案外少なくありません。専門業者はそのようなトラブルにもすぐに対応してくれます。連絡すればすぐに指定した住所に来てくれます。指定した場所から営業所が近い場所にあれば10分以内に現場に着くこともあります。
鍵トラブルを解決してもらうためにどれくらいの料金がかかりますか?
鍵トラブルの依頼料は、基本的に現場の状況次第で大きく異なります。例えば、一般的な鍵開けは7,000~10,000円ほどで依頼できます。鍵穴に接着剤が挿し込まれていた、というトラブルの対応も「鍵開け」と括られることが多いので、そのくらいの額で対応してもらえます。ただ、どの業者も作業に入る前に現場の状況を見て具体的な見積もりを提示してくれます。また、ほとんどの業者がHPに料金表を掲載しているので、チェックしておくとよいでしょう。

出張料が含まれていることもある

一部の専門業者は、鍵トラブルの依頼料の中に出張料を含んでいることがあります。出張料の有無や額の高さは業者によってピンキリです。正式に依頼を出す前に、見積もりの提示時に料金の内訳に出張料が含まれているか、そしてそれがどのくらいの料金となっているか確認するようにしましょう。

鍵穴が塞がれたときの対処は~鍵トラブルが起きないようにする~

まずは警察に被害届を提出しておこう

鍵穴が塞がれるような被害に遭ったときは、まず現場に警察を呼び器物破損の被害届を出しましょう。鍵トラブルに対応してくれる業者を呼ぶのはその後で構いません。警察に被害届を出せば、犯人が見つかる可能性もあるからです。この被害がストーカーによるものだと思われる場合は、探偵に犯人探しを相談するのも良いかもしれません。そこで、探偵の手によってこの被害がストーカーによるものだという証拠が集まった場合、その証拠や報告書を警察に提出することができるからです。適切な対処を行ないましょう。

万が一のことを考えて鍵交換

あなたが知らないうちに合鍵が勝手に作られている可能性もある(鍵屋)

鍵屋の間ではごく当たり前のように知られていることですが、合鍵作成は案外簡単にできてしまいます。元鍵には鍵番号というものが刻印されているのですが、その番号さえ分かっていれば簡単に複製できます。つまり、鍵番号を知られてしまったら合鍵を勝手に作られる恐れがあるということです。鍵を紛失したり、ストーカーの手によって鍵穴を塞がれる被害を受けていたりする場合は、すぐに鍵交換をすることをおすすめします。

鍵交換をするなら専門の鍵屋さんへ(鍵専門の大手業者)

鍵穴に接着剤が塗られていた、という被害に遭ったら、鍵専門の大手業者に依頼することを薦めます。街中にある個人経営の鍵屋に依頼してもしっかり対応してもらえると思いますが、そこで合鍵を作られてしまう危険性があるからです。そのようなことになる可能性は低いですが、安心面を重視したい場合は鍵専門の大手業者に相談するのが無難です。

2つの鍵

鍵トラブルの内容は実に様々です。中でも特に厄介なのは、自分の過失によるものでなく、ストーカーのような存在による人為的な被害トラブルです。鍵穴が接着剤によって塞がれたり、合鍵を作られている可能性があったりする場合は、すぐに鍵の専門業者に相談しましょう。また、被害に遭わないために普段の行動パターンを見直すことも大事です。

TOPボタン